スポンサードリンク


エゾウコギ

エゾウコギが、肩こりの症状緩和に効果があるといわれています。エゾウコギとは、釧路、網走など北海道東部、ロシアのアムール州、サハリン州、中国の黒竜江省、吉林省にも自生する、高麗人参と同じウコギ科 (Araliaceae) の高さ2〜3mの落葉低木です。



エゾウコギに含まれているフラボノイドが心臓の冠状動脈を拡張することで血流の改善効果を望めます。血流が改善することで新陳代謝を高めるとともに肩こりや冷え、生理痛などを防いだり、肌にツヤを与えたりニキビを改善するなど、抗酸化作用もあることから美容の面でも良い効果を期待されています。



エゾウコギに含まれる成分には、集中力や免疫力を高めたり、ストレスや疲労の回復を助ける作用、自律神経のバランスを回復したり緊張をやわらげて精神を安定させる鎮静作用などの効果があることが、研究によって明らかにされています。



エゾウコギの主要な有効成分は、抗酸化作用のある、エレウテロシドA〜Gと名付けられた7種類のトリテルペノイド(triterpenoid)配糖体(サポニン、リグナンなど)とされています。



エレウテロサイドEなどの成分は、脳内モルヒネと呼ばれる生体防御物質のβエンドルフィンを増やす作用があります。そしてβエンドルフィンはT細胞・B細胞・NK細胞といった免疫細胞の増殖や活性化をうながすため、免疫機能が向上し、疲れやストレスへの抵抗力を高めるとされています。



さらに運動ストレスが加わった際には、エレウテロシドEなどの配糖体が、脳下垂体や副腎皮質系の働きを円滑にし、副腎皮質ホルモンやβエンドルフィンの分泌を調整することなどで酸素摂取能力を高めると考えられています。その結果持久力の向上やその疲労の回復に効果が大きいといわれています。また、低温、低酸素状態における抵抗力がつくことが報告されています。



これらのことから、エゾウコギは疲労性の肩こりに効果があると考えられます。また、旧ソ連のブレックマン博士の研究によるとエゾウコギは放射線に抵抗する能力を増強することが報告されています。



実際に、エゾウコギは、がんに対する、放射線治療の副作用軽減、精神的・肉体的疲労の軽減、身体機能改善効果が期待されています。



エゾウコギは、したがって、肩こり以外にも、生活習慣病に対する効果、スポーツでの持久力や集中力の向上、かぜ、がん、アレルギー、認知症、うつ、更年期障害などをはじめストレスや活性酸素がその発症の要因とされる種々の病気の予防・改善に効果が期待されています。

エゾウコギ 最新一覧 By 楽天



アスタキサンチン / アミグダリン / イチョウ葉エキス / エゾウコギ / カシスエキスと肩こり / プラセンタ / プロポリス / マカ / α-リポ酸注射 / MSM
タグ:エゾウコギ

スポンサードリンク



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。