スポンサードリンク


マカ

マカが、肩こり解消に効果があるようです。マカとは南米ペルーに植生するアブラナ科の多年生植物で、根を乾燥して薬用ハーブとして利用します。高麗人参に匹敵する薬効があることから現地ではマカを「アンデスの人参」と呼び、 滋養食として取引されています。



現在マカは、原産国であるペルー政府にとっても貴重な外貨獲得資源となっており、資源保護のためにマカそのものをペルー国外に持ち出すことは法律で禁止されています。



マカは、必須栄養素を豊富に含んでいて、乾燥マカ100gでは、ジャガイモの倍以上の鉄分とカルシウムを含んでいます。その他にも必須アミノ酸を豊富に含みリノール酸、パルミチン酸、オレイン酸といった脂肪酸、ビタミンB群、ミネラル、グルコシノレート等も含み、炭水化物59g、たんぱく質10.2g、食物繊維8.5g、脂質2.2gを含むとされています。



マカが含む豊富なアミノ酸やビタミン・ミネラル類が肩こりや冷え性に効果的に作用すると思われます。例えば、マカに含まれるアミノ酸のアルギニンは一酸化窒素を作り出します。一酸化窒素は血管の平滑筋を弛緩させる作用があるんです。それによって動脈を拡張させ血流量を増やす働きをもたらすんです。



また、一酸化窒素は血球が血管壁にくっつくのを防いだり、血管壁が厚くなり固くなるのを抑制します。そして、悪玉コレステロール(LDL)の酸化も抑制するので動脈硬化予防にも重要な働きをしています。このようにマカは血管の健康に重要な役割を果たすことが出来るんです。



血管は栄養素などを体のすみずみにまで運ぶ大切な運搬路ですから、血管をしなやかに健康に保つことは非常に重要なことです。また、老廃物などを滞りなく運び出すことも同じく重要なことです。血液がよどみなく流れることで、肩こりや冷え性改善だけでなく、むくみ改善、肌トラブルの改善など、様々な健康作用が期待できます。


したがって、マカを摂ることによって体内の血流を改善することが期待されます。血流が改善されると肩こりや冷え性の改善が望めます。また、グルコシノレートは、がんに対して効果があるともいわれています。



マカの副作用については、ほとんど心配はないようです。アブラナ科の植物で大根などの野菜の仲間といえます。しかし、からだに合う合わないはあるようです。また、何らかの形で加工されていますからその際の添加物が問題になることもあるようです。



何か異常を感じたら摂取を止めて場合によっては医師と相談することをススメます。

マカ 最新一覧 By 楽天



アスタキサンチン / アミグダリン / イチョウ葉エキス / エゾウコギ / カシスエキスと肩こり / プラセンタ / プロポリス / マカ / α-リポ酸注射 / MSM
タグ:マカ
| マカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。