スポンサードリンク


むぎ茶

むぎ茶が肩こりの症状緩和に効果があるようです。むぎ茶に含まれる、むぎ茶独特の香ばしい匂いの成分であるアルキルピラジン類が、血液をサラサラにして血行を改善することで、血液やリンパ液の流れの悪化により生じている肩こりに対して効果があると考えられます。



むぎ茶は、小粒大麦、大粒大麦、はだか麦を使用しています。大麦には、六条大麦と二条大麦があります。麦茶の香ばしい匂いは蛋白質や糖(でんぷん)が焙煎による加熱で生じます。蛋白質などの量が多いほど香りが豊かになることから、麦茶には蛋白質含有量の多い六条大麦が適しているといえます。また、ビールを醸造する際には、蛋白質は雑味の原因になることから、二条大麦の方が適しています。



アルキルピラジン類も、蛋白質と糖から、焙煎の過程において生成されます。六条大麦は、二条大麦よりも蛋白質の含有量が高いことから、同一条件で焙煎した場合、アルキルピラジン類の生成される量は約3倍の違いがあるとされています。そして、六条大麦を原料としたむぎ茶の香りには、リラックス効果も期待できるとされています。



むぎ茶は、その香ばしい香りが、血行を良くするとともに、精神をリラックスさせる作用をもつことで肩こりに効果があるといえます。さらに、カフェインを含んでいないことで就寝前でも気軽に飲めるもうれしいところです。

麦茶 最新一覧 By 楽天



牛蒡 / ショウガ / アマチャヅル / ローズマリー / よもぎ / 枇杷の葉茶 / シナモン / セロリ茶 / むぎ茶 / 柚子茶 / 杜仲茶 / どくだみと肩こり
タグ:むぎ茶
| むぎ茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。