スポンサードリンク


BCAA肩こり解消法

肩こりや慢性疲労の解消に、アミノ酸のBCAA摂取が効果があるとされています。



肩こりや慢性疲労を引き起こす原因のひとつに、背中の脊柱起立筋や骨盤を支える腸腰筋という、身体の中心にある、ボディーコアといわれる筋肉が弱り、身体にゆがみが生じることがあるとされています。



そこで、弱ったボディーコアを活性化すればおのずと肩こりや慢性疲労が解消するとされています。



肩こり解消のためにボディーコアを活性化する方法ですが、ボディーコアは筋肉ですから筋肉トレーニングが頭に浮かぶところですが、ボディーコアは、いわゆるインナーマッスルといわれる筋肉のために普通の筋肉を鍛えるようなマッスルトレーニングでは強化できないとされています。



重いものを持ち上げるような筋肉トレーニングでは体の外側の筋肉が働いてしまうためにインナーマッスルであるボディーコアのトレーニングにはならないようなんです。したがって、肩こり解消のためにボディーコアを活性化するトレーニングとしては、意外にも、日常の動作の中で、常に姿勢を良くしてボディーコアを意識すること、というだけでいいようです。強い負荷をかけるよりも弱い負荷を継続してかけるほうがボディーコアを鍛えることができるようなんです。



肩こり解消のためのボディーコア活性化法のもう一つが、筋肉を構成しているアミノ酸の「BCAA」を摂取することです。筋肉はタンパク質です。そして、タンパク質を構成しているのは20種類のアミノ酸です。



BCAAは、バリン・ロイシン・イソロイシンの3種類のアミノ酸の総称です。これらのアミノ酸は、分岐鎖アミノ酸(Branched Chain Amino Acids)と呼ばれていて、BCAAはこの頭文字から名付けられたものです。



BCAAは、筋肉を構成するタンパク質のうち約20%を占めているとされています。これは筋タンパク質に含まれる必須アミノ酸の約30〜40%に相当します。BCAAは筋肉を構成する主要なアミノ酸として、筋肉をつくる材料となるのです。ですから、これらを摂取すると、弱った筋肉に直接働いて痛んだ箇所を修復してくれるんです。



肩こりや慢性疲労などボディーコアが弱っていることが原因とされている症状を緩和するには、スポーツを良くする人の場合は1日8000mg、運動習慣のない普通の人の場合は、1日2000mg以上のBCAAを摂取することとボディーコアを意識することで、効果が期待できるとされています。

BCAA 配合サプリ 最新一覧 By 楽天


BCAA肩こり解消法 / L-アルギニン

スポンサードリンク



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。