スポンサードリンク


肩凝り解体新書

肩こり解消 法なら肩凝り解体新書

肩こりと言っても重度のものから軽度のものがありますが、多くの人が肩こりを持っており、もはや現代病の代表格であることは間違いありません。



整体やカイロプラクテイックに行って事がある方は分かると思いますが、おそらく施術者は肩こりの原因をごまかしていると思います。

「仕事頑張りすぎですね」
「なるべく同じ姿勢をしないようにしましょう」

と、いった感じではなかったでしょうか。
後で詳しく話しますが、悲しい事に肩こりの原因を分かっていない施術者が多いという事実があります。



では、その肩こりの原因ですが、私から正しくあなたにお伝えをさせて頂きます。
しかし“ある事”によって、首部分の血液の流れが悪くなり、それによって、首に一番近い部分である肩も一気に血液の流れが悪くなってしまいます。



そうなってしまうと、後は派生で鎖骨回りや肩甲骨、背中全体と血液の循環に支障が生じてきますので、それによって“凝り”が出来ます。



つまり、血液の流れをよくする事が肩こり解消の一歩なのですが、現在知られている肩こり治療法は、表面上のこりだけに目を向けて、根本的な解決を考えていないために、肩こりが現代病と言われるまでになっているワケです。



今現在、一般的な肩こりの治療法は整体院やカイロプラクティックによる施術ですが、その施術で良くならないという事実があります。それは肩こりだけでなく、病とストレスは密に関係しているという事。



実際、私が普段行っている施術はカウンセリングと施術の2つに時間を費やして、体だけではなく、メンタルケアまでを施していますが、このようにしなければ治す事が出来ないのです。



先ほど、血液の流れを悪くしてしまう“ある事”があると言いましたが、その正体こそが私たちとは切っても切り離せない“ストレス”であることは間違いありません。



しかし、整体師や医者という立場ながらに「ストレスが原因」という事を認められない方もおり、それによってメンタル部分のケアができないために、ストレスが体を蝕んでいく悪循環を断つことができないのです。



そして、ストレスを上手に解消する事ができず、体内にため込むことによって、そのストレスが体内に蓄積されることによって、身体面にも影響が出てしまいます。分かりやすい例でいえば、極度の緊張状態になると、お腹が急激に痛くなりますよね。



別に腸の具合が悪いわけでもないのに、お腹が痛くなっているわけですが、これがストレスによって引き起こされる体の現象です。



ここまで読んで頂ければ、あなたを苦しめている肩こりの原因が何なのかを分かって頂けたと思いますし、病院やカイロプラクティックなどに通いつめても肩こりを解消できないという事にも気づいて頂けたと思います。


続きはこちらをどうぞ
タグ:肩こり

スポンサードリンク



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。